審美治療(メタルフリー)
フェイスブック

■診療科目

歯科/口腔外科/小児・矯正
インプラント/審美/ホワイトニング
スポーツ歯科(マウスガード)

■診療時間

平 日 10:00~13:00/14:30~21:00
土祭日 10:00~13:00/14:00~18:00

〒171-0022
東京都豊島区南池袋2丁目26-7城北ビル3階
TEL:03-3983-8232

審美治療(メタルフリー)

皆さまは、審美治療という言葉の響きから、どのようなことを想像されますか。美容整形やエステ、などのイメージが湧くのでしょうか…
審美治療とはセラミックやホワイトニングだけでなく、より美しさに焦点を当てた総合的な歯科治療の事を指しています。

審美治療の種類

1.専門家による歯の掃除
 PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・ティース・クリーニング)

普段の自分の歯ブラシでは落とすことのできない歯垢(プラーク)や歯石、茶しぶ、ヤニなどを歯科医院で機械的に取り除き、ペーストを使ったポリッシング(研磨)、空気と研磨剤による微細な研磨、フッ素塗布などを行うケアです。

2.セラミックなどの特殊材料によるつめ物およびかぶせ物

必要な量だけ歯を削り、きれいなつめ物やきれいなかぶせ物で色や、形、歯並びを整える方法です。
なかでもオールセラミックは、自然な光を透過する優れた材質です。美しさだけでなく、硬すぎて他の歯を傷つけることもない、強さとしなやかさまでも兼ね備えた理想的な材料です。

審美治療の種類

●ラミネート(メタルフリー)

歯の表面を一層削り、その部分のみをセラミックで覆い、色や形を整えます。材質は、生体親和性のあるアルミナや、ジルコニアが多く用いられています。

●メタルボンドクラウン

金を主とした金属の裏打ちの上にセラミックを焼き付けて作るかぶせ物(クラウン)です。強度もあるため、歯に近い色合いを出すクラウンとしては従来この方法が用いられてきました。 欠点としては、経年的に歯肉が下がった場合に被せた歯の根元に金属の色がでてくる可能性があること、金属の裏打ちがあるためのため、透明感を出すのが難しいことなどが挙げられています。

●オールセラミッククラウン(メタルフリー)

強度のあるセラミックの上に、透明感のあるセラミックを焼き付けて作られるクラウンです。かつては、強度が無いと言われていましたが、最近は材料の改良により、奥歯にも用いることができるようになってきています。歯肉が下がっても、金属が出る心配が無く見た目にも良く、金属アレルギーの心配も無い優れたかぶせ物です。

●レーザー治療

歯肉についてしまったしみなどをレーザーにより落としていく治療です。金属や、喫煙による着色に効果があります。

審美治療の基本的な治療の流れ

当院における、審美治療の手順をご紹介します。
歯の症状、ご予算、患者様のご希望により方法は様々ですが、ここではどの治療にもあてはまる基本的な流れをご紹介させて頂きます。
当院の院長は日本メタルフリー歯科臨床学会の理事を務めている関係でより多くの情報とネットワークがございます。より患者さまのご希望に合った治療を提供しております。
お悩みや疑問点、治療へのご希望など、なんでもご相談ください。

悩みや疑問をもっている部分について、なんでもお訪ねください。
考えられる治療方法、その中でどの治療法が適当であるのか、その利点と弊害について、治療時間・期間、費用について、わかりやすく説明いたします。

レントゲンによる診査、歯周のポケット診査などを行って根本的な病気の有無を診査します。むし歯や、歯周病といった病気がある場合には、審美治療の前にそれらの治療を優先させることもあります。

むし歯や歯石のクリーニングが必要であれば、それらお口の中の病気自体を治療することが先決です。
お口の中の健康を取り戻してから、審美治療を行っております。

お口の中が健康な状態になってから、ホワイトニングや、歯の型取りなどの治療を行います。

素敵な笑顔を取り戻しました。

素敵な笑顔を長く保つためには、定期的に歯科医院でのメインテナンス(お口の状態確認とクリーニング)を行うが大切です。
当院では半年ごとに検診とクリーニングを行っております。